メンズスキンケア! 初心者が美肌になるための基本を学ぼう

近年、男性の美と健康への意識の高まりから、男性のスキンケアも女性同様にスタンダードになってきました。また、男性用のスキンケアや化粧品も広く普及し、プレゼントやギフトとして贈られることも多くなりました。
まずはスキンケアの基本を覚えて、すべすべ肌を目指しませんか?

 

かつて、スキンケアは女性がするものというイメージが強く、男性用のスキンケアアイテムは圧倒的に少なかった。しかし近年、百貨店やドラッグストアでは、男性用スキンケアアイテムのラインアップを充実させています

 

もちろん、男性のスキンケアに対する意識やニーズが高まっていることが大きな要因ですが、もうひとつは、男性の肌が女性よりも乾燥しやすいということです。

 

女性の半分しかない! 男性の肌の水分量
男性の肌の水分量は、女性の約半分と言われています。そのため、男性の肌には当然ながら水分が不足しており、乾燥しやすい状態になっています。この水分不足を解消するために、男性は皮脂を過剰に分泌し、男性の肌の皮脂量は女性の3倍と言われています。
つまり、「髭剃り後の肌荒れ」「肌のテカリ」など、多くの男性の肌悩みの原因は「肌の乾燥」なのです。

 

また、男性の肌は髭剃りによる刺激が習慣となっており、スキンケアを怠ると、シミやシワ、たるみなどのエイジングサインが出やすくなります。ですから、男性も女性と同じように、しっかりとしたスキンケアが必要なのです。

 

何から始めればいい?メンズスキンケアの基礎知識
何から始める?メンズスキンケアの基礎知識
メンズスキンケアの重要性はわかっていても、何から手をつければいいのでしょうか?という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
男性も女性と同じように、スキンケアの基本は「洗う」「保湿する」「保護する」の3つです。それぞれの役割について、詳しく見ていきましょう。

 

▼基本的なスキンケア

 

洗う

 

汗や皮脂などの汚れを取り除き、肌を清潔に保つ。

 

クレンジングのためのスキンケア
主なアイテム
クレンジング
洗顔料

 

保湿剤

 

肌に必要な水分・油分を補い、健やかな肌状態を保ちます。

 

保湿スキンケア
主なアイテム
化粧水
美容液
乳液・クリーム
オールインワン

 

保護機能

 

日焼け、シミ、乾燥の原因となる紫外線ダメージから肌を守る。

 

守るスキンケア
主なアイテム
サンスクリーン
化粧下地
BBクリーム
ファンデーション

 

何かが足りないと、ダメなんです!
正常な肌状態を保つには、肌の水分量と油分量が安定していることが必要です。そのためには、スキンケアの基本である3つの工程をきちんと守ることが大切です。
洗顔はするけど保湿はしない」など、どれかひとつでもおろそかにすると、肌の状態が悪化し、肌トラブルの原因になります。

 

ポイントは3つ! メンズスキンケアの選び方
3つのポイント! メンズスキンケアの選び方
スキンケアの基本を理解したら、次はアイテム選びです。もちろん、商品や使用目的によって異なりますが、以下の3点はどの商品にも共通するポイントです。

 

自分の肌タイプや肌悩みに合った成分が配合されているかどうか
例えば、乾燥肌や敏感肌に悩む男性が、脂性肌用の脱脂力の高い洗顔料を選ぶと、肌が乾燥し、肌状態が悪くなってしまいます。
30〜40代の男性は、10〜20代の若い世代向けのアイテムではなく、年齢肌のケアが期待できる成分が配合されたものを選ぶとよいでしょう。

 

おすすめ成分
セラミド:肌のバリア機能を向上させる成分
ヒアルロン酸・・・高保湿、乾燥防止、アンチエイジングに有効

 

また、上記成分は、乾燥による「剃り残し」、皮脂の過剰分泌による「テカリ」、「ニキビ」、「毛穴の開き」にも効果があります。アイテムを選ぶ際は、パッケージ裏の成分表を確認することをおすすめします。

 

添加物を避け、低刺激の処方を心がけましょう。
肌荒れなどのトラブル肌は、外部からの刺激に敏感です。そのため、石油系界面活性剤など肌に刺激を与える添加物を避け、低刺激処方のアイテムを選ぶようにしましょう。商品によっては、パッケージに「低刺激」「無添加」などの表示があるものもありますので、参考にしてください。

 

また、使い心地や肌触りも重要なポイントです。
どんなに肌にやさしくても、どんなに有効な成分を配合していても、テクスチャーが硬かったり、肌なじみが悪かったり、香りが肌に合わなかったりすると、スキンケアはあまり長続きしないものです。
気に入ったスキンケア製品を使い続けるためにも、購入前にサンプルを試してみることをおすすめします。

 

使用する順番は?正しいスキンケアの方法
使う順番は?正しいスキンケア方法
アイテムの選び方がわかったところで、さっそくスキンケアに取りかかりましょう。
プレゼントやギフトでスキンケアアイテムを持っていても、「どれから使ったらいいの?どれくらいの量が適量なのか?など、使い方がわからずに困っている男性もいらっしゃいます。
前述したように、正しいスキンケアは「洗う」「潤す」「守る」の3つが基本になります。以下、詳しく見ていきましょう。

 

メンズスキンケア ステップ1: 洗う
スキンケアの基本である洗顔は、余分な皮脂や古い角質、ホコリなどの汚れを取り除き、肌を清潔な状態にします。そうすることで、化粧水や乳液などの保湿アイテムが肌に浸透しやすくなるのです。
洗顔さえすればいいと思っている人もいるかもしれませんが、洗顔はスキンケアの中で最も重要なステップなので、今まで以上に丁寧に行うことが大切です。

 

(1) 洗顔の前に手を洗う
洗顔の前に手を洗う
洗顔の前にハンドソープで手を洗い、ハンドクリームを含む手の汚れ、皮脂、油分を落とします。この工程で洗顔料の泡立ちに大きな差が出ます。

 

ぬるま湯で予洗いをする
ぬるま湯で軽くすすぎ、顔の表面の皮脂を落とします。ぬるま湯の適温は、やや冷たく感じる32〜34℃です。

 

(3)洗顔料をしっかり泡立てる。
洗顔料をしっかりと泡立てます。
手のひらに洗顔料を乗せます。製品にもよりますが、泡立つタイプであれば、2cm程度の泡が目安です。
3回程度少しずつ水を加え、泡立てます。
泡のきめ細かさは、手のひらを逆さにしたときに泡が落ちない程度が目安です。泡が立ちにくい場合は、市販の泡立てネットや、泡で出てくるポンプタイプの洗顔料のご使用をおすすめします。

 

(4)こすらず、泡を転がすように洗う。
肌をこすらず、泡を転がすように洗います。
手のひらで泡を転がすように、顔の内側から外側へやさしく洗います。(強くこすりすぎると、摩擦で肌を傷めることがありますのでご注意ください。
泡をクッションにして、「泡で洗う」イメージを持つことが大切です。

 

(5) 最後に、すすぎ残しがないように丁寧にすすぎます。
予洗い同様、ぬるま湯で10〜15回ほど洗顔料をすすぎます。すすぎの温度が高すぎると、肌に残っている必要な油分まで洗い流してしまい、乾燥の原因になるので注意しましょう。

 

ピックアップアイテムPick up Item
アンビック
フェイス フォーム
ワンプッシュでOK! 肌の調子を整える泡洗顔料

 

ポイント !
99%以上天然由来、低刺激処方
2種類の泥と濃密なマイクロフォームが皮脂や汚れをやさしく落とす
高純度ヒアルロン酸を配合し、潤いを閉じ込める
シェービングにおすすめ
低アレルギー性処方
泡で出てくる
シェービングOK
メンズスキンケア Step.2【保湿編
洗顔後の肌に、保湿アイテムで水分と油分を補給します。
化粧水」は肌表面の角質層に水分を与え、「乳液」は人工的な皮脂膜として水分と油分を与え、肌のうるおいをキープします。

 

化粧水だけでは水分が蒸発してしまうので、必ず乳液を塗るようにしましょう。スキンケアにあまり時間をかけられない忙しい男性には、化粧水と乳液がひとつになったオールインワン化粧品がおすすめです

 

(1)化粧水で肌にたっぷりと水分を与える
化粧水でたっぷりうるおう
化粧水の適量は、商品によって異なりますが、だいたい500円玉の大きさです。少なすぎると十分な保湿効果が得られませんし、こすり過ぎると肌を傷めてしまいます。

 

(2)ハンドプレスで浸透を良くする
ハンドプレスで浸透を良くする
化粧水が顔全体に均一に行き渡ったら、手のひらで顔をやさしく包み込み、5秒ほどハンドプレスします。こうすることで、化粧水が肌に浸透しやすくなります。

 

(3)乳液で化粧水に油分をプラスして、与えた水分を閉じ込める。
乳液の量は、10円玉大が目安です。顔の中心から外側に向かってやさしく伸ばします。目元や口元の乾燥が気になる方は、乳液の重ねづけをおすすめします。

 

Pick up ItemPick up Item
AMBiQUE(アンビーク
オールインワンローション(保湿化粧水)
男性の肌悩みを1本で解決するオールインワン化粧水

 

主なポイント
99%以上天然由来、弱酸性で肌にやさしい
高純度ヒアルロン酸と浸透型セラミドで、肌の内側からしっとり。
乾燥、カサつき、毛穴の開きなど、男性の肌悩みをケアする
肌に優しい9つの無添加商品
オールインワン
ベタつきがない
低アレルギー性処方
メンズスキンケア Step.3 【保護する
最後のステップである「保護」では、日焼け止めやBBクリームで紫外線のダメージから肌を守ります。
紫外線は、日焼けやシミ、シワ、乾燥、炎症などの肌ダメージを引き起こす厄介な存在です。紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいるので、UVケアは1年を通して欠かさず行いたいものです。

 

(1)適量を手に取る
適量を手に取ります。
日焼け止めの目安は、乳液やクリームなら真珠2個分(直径1cm)、液体なら1円玉2枚分(直径2cm)程度です。適量よりやや多めに使用すると、ムラなく塗ることができます。
BBクリームの場合、製品にもよりますが、手の甲に1cm程度とります。

 

(2)適量を顔全体になじませます。
一度に少量ずつ顔に塗布してください。
一度に全部塗ろうとしないでください。額、鼻、鼻筋、両頬、あごにまず塗り、顔の中心から外側に向かってやさしく伸ばします。特に、額、鼻、あごなど、日焼けしやすい部分や気になる部分には、重ねて塗ることをおすすめします。
最後に軽くハンドプレスをすると、日焼け止めやBBクリームの密着度が高まります。

 

日常生活ではこまめに塗り直しましょう。
日焼け止めやBBクリームを塗っても、汗や皮脂、運動などによって効果は徐々に低下していきます。レジャーの時だけでなく、日常生活でもこまめに塗り直すことをおすすめします。

 

(4)やさしく落としてリセットする
肌をやさしく取り除き、リセットする
入浴時や1日の終わりには、日焼け止めやBBクリームを専用のリムーバーやクレンジング剤(メイク落とし)で落とします。
お湯や石けんで落とせる商品もあるので、肌への負担を減らして手間を省きたい場合は、お湯や洗顔料で落とせる商品を選ぶことをおすすめします。
肌への刺激を最小限に抑えたい場合は、女性向けのリムーバーや洗顔料を使用するとよいでしょう。

 

Pick up ItemPick up Item
アンビック
BBクリーム
さっとひと塗りするだけで、男性の肌悩みをカバーするメンズBBクリームです。

 

ポイント
SPF50+・PA++++で紫外線をカット!
ノーメイクでテカらない自然な仕上がり!
9つの無添加を実現した低刺激処方!
ネット会議やプレゼンで好印象を与える清潔感のある肌へ
SPF50+/PA++++
自然な仕上がり
低アレルギー性処方
<まとめ>スキンケアに男女の垣根はない!
<まとめ> スキンケアに男女の垣根はない!
男性の肌は、女性の肌の半分以下の水分量しかなく、とても乾燥していると言われています。スキンケアを怠ると深刻な肌トラブルにつながるので、女性と同じように正しい知識と方法で根気よくスキンケアをすることが大切です。

 

まとめ】メンズスキンケアのポイント

 

男性の肌は、女性の肌の半分以下の水分しか含んでいないため、乾燥しやすくデリケートになっています。
スキンケアの基本である「洗う」「保湿する」「保護する」の3ステップを正しく行う。
アイテム選びは、成分や使い心地を考慮しましょう。
使用順序:洗顔→化粧水→乳液(オールインワン可)→日焼け止め(BBクリーム)

 

マスクの時代だからこそ、正しいスキンケアで年齢を感じさせないきれいな肌を育みましょう。毎日のケアで、見た目年齢が変わります。

 

トルーク(TORUXE)の口コミは?販売店や評判、効果など